高校生向け ニュース

明治大学専門のオンライン家庭教師サービスMEI-PASS・2021年度入試結果にて明治大学合格率:85%突破を記録

シンゲキ株式会社(本社:東京都港区)が運営する、明治大学専門の「やりきらせ型」オンライン家庭教師サービス「MEI-PASS」の2021年度入試結果が明治大学合格率:85%を突破した。

進学ブランド力調査2020

リクルートマーケティングパートナーズの運営するリクルート進学総研が、高校3年生を対象に実施した「進学ブランド力調査2020」で、関東エリア1位となった「明治大学」。(有効回答数1万9050人、集計対象数1万6718人)

1位は4年ぶりの獲得ではあったが、受験生から高い人気を誇り、毎年人気上位にランクインしている「明治大学」に特化したオンライン家庭教師サービスがMEI-PASSだ。

2021年度入試結果では明治大学合格率:85%を突破している。

参考リンク Yahoo ニュース
推薦入学者が少なめ? 女子学生数も約2割アップした「明治大学」とはどのような大学なのか(記事元:URBAN LIFE METRO
https://news.yahoo.co.jp/articles/253f5f04c73da7e0710de810ae40ea62eebacc5b

MEI-PASSとは

MEI-PASSとは、日本初の明治大学に特化したオンライン家庭教師サービス。明治大学に受からせることを目的に、多くの受験生を明治大学に輩出している。

オンラインだから全国どこでも受講可能、明治大学に特化した専門性で今の成績から志望校迄の距離を逆算し「今やるべきこと」を月ごと、週ごと、日ごとに落とし込み徹底的に志望校への合格を狙う。

MEI-PASS Website
https://meijyuku.meiji-jouhoukyoku.com/

カリキュラムの特徴

  1. 明治大学から逆算されたオーダーメイドのカリキュラムで月ごと、週ごと、日ごとの勉強をリストアップ
  2. 4人の講師が生徒一人に対して自学自習を徹底指導
  3. 200本以上の動画学習と5000問以上のテスト問題で出来るまで進まない。
  4. 24時間365日明治大学を知り尽くした担当講師に質問可能。

なぜMEI-PASSをやるのか?

シンゲキ株式会社CEO 菅澤孝平氏が、この問いにプレスリリースにて答えている。

シンゲキ株式会社CEO 菅澤孝平

なぜMEI-PASSをやるのか、私自身の体験が元となっています。

高校生3年の春、家庭の事情もあり大学受験において予備校にはいかず「自学自習」で乗り切ることを私は決意しました。市販の参考書を使って「一人」で大学受験に臨んだのです。しかし、初めての大学受験。多くの「問題」が生じました。

問題は主に志望校まで何をすればいいのかわからず、やりきることができずに3日坊主で終わってしまうことでした。

しかしこれは私だけの問題ではないことにも気づきました。予備校や塾に通う周りの大学受験を志す仲間も同じことを考えていたのです。

つまり予備校や塾、参考書で「受験対策の勉強」を教わるのだけども、「勉強内容」を教わるだけであって「継続的に勉強に取り組むことができる方法」「志望校まで受かる方法が明確にわかる指導」がなされているかといわれると、そうではなかったのです。

受験生に必要なのは、予備校や塾が教える分かりやすい授業や参考書に加えて、勉強を「【やりきらせる】ように指導してくれる指導者の存在」であることに気が付きました。

私はそれから、受験ノートを用意し毎日の勉強、勉強時間、反省改善を事細かに書き込みました。週一のペースで受験ノートを担任の先生に提出し、管理・アドバイスしてもらえるようにして、自分を自分で【やりきらせる】するようにしたのです。

他にも諸先生方には大学受験に関する「対策法」を個別で指導してもらい、「方法+管理」の体制を先生方のサポートの元構築しました。その影響もあってか、偏差値30レベルという絶望的な状態から明治大学政治経済学部に合格しました。

この経験から、受験勉強は教わるだけでなく「自分で行う」必要がある。
そして、勉強を「やりきることができる」状況を「構築」しない限りは成績が上がらないことを実感しました。

受験生に必要な対策

シンゲキ株式会社CEO 菅澤孝平氏は、受験に必要な対策として、勉強を「やりきらせる」ことが必要だ と言っている。「やり切らせる」とはどういう事か?

受験生には「やりきらせる」こと、つまり学んだ内容を「完璧にすること」が必要です。
授業を聞いているだけ、参考書をやっているだけではなかな成績もあがりません。

これは全て私が偏差値30台・1年間の勉強で明治大学政治経済学部に合格した際に高校の先生と一緒に行ったものです。担任の先生に培ったものは私の大学受験の原点です。

そこで学んだすべてを他の受験生に応用することができれば大学受験は余裕でクリアできると考えます。

その上で「やりきらせる」には以下の事を受験生が実践する事を推奨している。

  • 志望校から逆算されたカリキュラムを元に今生徒がやるべきことをリストアップすること
  • 毎日の勉強、毎週の勉強、毎月の勉強を全て列挙し、迷うことなく勉強をさせるようにすること
  • 学んだ内容を「テスト」し実際に習熟度が高い勉強をしているかどうか確認すること
  • 分析・改善・指導を行ってくれる講師が存在すること

MEI-PASSのカリキュラム

受験生に勉強を「やりきらせる」こと = 学んだ内容を「完璧にすること」ためにMEI-PASSでは以下カリキュラムを行っている。

1)明治大学から逆算されたオーダーメイドのカリキュラムで月ごと、週ごと、日ごとの勉強をリストアップ→宿題作成
MEI-PASSは全10学部15年分以上の過去問を研究し、弱点から対策法まですべてをデータベース化した経験をもとに、生徒1人一1人にオーダーメイドで明治大学に合格するためのカリキュラムを作成。カリキュラムを元に1週間ごとに宿題を作成し、今何をやるべきか、何をしたら明治大学に合格できるのかを明確にします。明治大学まで「やりきらせる」ために週ごと月ごとにやるべきことが明確になり、迷うことは一切なくなります。

2)4人の講師が生徒1人に対して自学自習を徹底指導
MEI-PASSは淡々と自学自習を指導するわけではありません。4人の講師が1人の生徒について各教科で最も効率のいい勉強法を指導します。各科目のポイントはもちろん各科目の分析・改善方法まで全てを指導。自学自習を行う方法を指導しながらいかにして「志望大学までやりきることができるのか」を中心に指導しています。

3)200本以上の動画学習と5000問以上のテスト問題で出来るまで進まない!
自学自習を指導して、宿題の管理をするだけではありません。MEI-PASSは自学自習をしている間と勉強をした後も習熟度を確認します。分からないことがあれば履修範囲を解説した動画が200本以上あるのでその動画を見て範囲を完璧にすることが出来ます。また5,000問以上のテスト問題が用意されているので実際に出来たかどうかを確認します。出来るまで進ませない状態を作ることで本当の意味で生徒の成績向・志望校まで「やりきらせる」ことに尽力しています。

4)24時間365日明治大学を知り尽くした担当講師に質問可能!
MEI-PASSは24時間365日質問可能です。つまり分からないことがあればいつでも相談可能な体制があるということです。自分で勉強をすると難しい問題に出会います。しかしご安心を。MEI-PASSの担当講師がいつでも相談に答えます。

明治大学合格者の声

渡邊碧土くん
偏差値30台から8月入会で明治大学経営学部合格
本多桜さん
偏差値50程度から12月入会で明治大学商学部合格

MEI-PASS 入会について

MEI-PASSでは、無料受験相談+入会受付はLINEにて、また料金の詳細やデジタルパンフレット申込受付はWebsiteにて行っている。LINEへのアクセスもWebsiteから行えるので、ご興味のある方は以下リンクよりご確認頂きたい。

会社概要

  • 社 名
    シンゲキ株式会社
  • 住所
    東京都港区海岸1-4-22 SNビル
  • 代表取締役
    菅澤孝平
  • 事業内容:
    学習塾の運営
  • この記事を書いた人
Team Little-Big

Team Little-Big

フリーランスPRエージェント、ライター、翻訳や通訳業務等。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/

PickUp

-高校生向け, ニュース
-, , ,

© 2021 学校ステーション