東京 私立 小学校

玉川学園小学部

玉川学園では2016年4月から日本語(国語)と英語によるバイリンガル教育を展開している。

玉川学園小学部 https://www.tamagawa.jp/academy/elementary_d/

学校概要

校長:小原芳明先生 創立:1929年 宗教:なし 生徒数:723名(男子331名 女子392名)教職員:68名 制服:あり(男子のみ)制鞄:あり 給食:(弁当)スクールバス:なし アフタースクール:(延長教育プログラムあり)1クラス児童数:約30名、敷地面積:26,172.27㎡ 校庭:土、芝 図書館の蔵書約:59,000冊 土曜日:休み

志願者数、倍率、学費

2020年度の志願者数は197名(男子114名、女子83名)でした。 初年度の学費は一般クラス1,357,500円、BLESクラス1,732,500円(そのほか寄付金は1口100,000円 2口以上希望)次年度以降一般クラス1,144,500円 、BLESクラス1,732,500円(2020年実績)

進学状況

玉川学園では小学部から中学部、中学部から高等部への入学試験はおこなわない。小学部から中学部への進学は約90%が内部進学する。その他の進学先は、慶応義塾普通部、慶応義塾中等部、湘南白百合学園中学校 等

ここが注目

一貫教育

玉川学園は、幼稚部から大学院まで擁する総合学園だ。その特性を生かした一貫教育を同一キャンパス内で展開している。また学部間の入試を廃止、該当学年の進級基準を満たすことで進級可能となる「学年進行型」の教育システムで、それぞれの学年が上位学年において確実に学力や能力が上がっているという。

玉川学園の英語教育

玉川学園では全てのクラスで日本語(国語)と英語のバイリンガル教育「BLESプログラム」を小学1年生から順に展開している。JPクラス※、EPクラス※共に英語の授業時間数は週5時間。JPクラスは教科学科を主に日本語で学び、EPクラスは主に英語で学ぶ。目標とする英語の習得レベルはJPクラスがCEFRのA1程度(英検3級相当)、EPクラスはCEFRのB1程度(英検2級、TOEFL iBT®42~71相当)。バイリンガル教育を通じて、国際社会で必要な学力と資質を育てることを目標としており、玉川学園で導入している国際バカロレア(IB)クラスへ繋がる国際的な教育で国際化する大学進学への起点になるという。

※2021年度より、一般クラスは「JP(Japanese Predominant)クラス」、BLESクラスは「EP(English Predominant)クラス」に名称変更。

体験を通した国際理解

玉川学園では、創立以来、教育信条の一つに「国際教育」を掲げている。玉川学園が海外研修や留学プログラムを始めてから40年経っており、現在も国際社会を真に理解し、文化の違いを感じ取ることが出来る体験を通しての国際理解を創立以来大切にしている。語学の習得だけで満足することなく、世界のあらゆる場所で行うany placeの教育をめざし、目的に応じた様々なプログラムを設定している。また玉川学園は、2005年に国際規模の私立学校連盟「ラウンドスクエア」に日本で初めて正式メンバー校に認定された。世界中の、50ヶ国200校以上もの学校と連携して広い視野と気概をもった真の国際人を養成する教育活動を展開している。

ホンモノにふれる

玉川学園では、実際に自分で見ること、聞くこと、触れることを体験することが、学習意欲を高める重要な要素としている。日常的には、学内の教育博物館において美術品や資料に触れたり、一流の演奏家の演奏を聴いたり、学内の田畑で農作物を育てたり、それを食すといった体験をしている。ホンモノに触れる体験は、子ども達の感性や探究心を刺激し、また興味を持った国を実際に訪れて、人とその国の文化に触れる体験は、人間としての幅をひろげ、品格を育てるのに大きな役割を果たしている。

延長教育プログラム(ES)

「延長教育プログラム」(Extended School)は、1年生から5年生までの希望者を対象に、正課の授業に対して、プラスアルファで実施する放課後の“教育プログラム”(有料)。「SH(Study Hall)」、「講座」、それぞれから選択したり、組み合わせたりすることができる。子育て支援にとどまらない“教育”という視点で将来の選択肢を広げ、成長を促すプログラム
専任教員を中心としたスタッフによる自学自習のサポートを“SH”として設定します

2020年度 開講講座
レゴ🄬スクールサテライト玉川学園、SOROBAN、English、マリンバから入る楽しい音楽の基礎、トランペットから入る管楽器の基礎、FC町田ゼルビアフットボールスクール、玉川ビルフィッシュスイミングスクール、キッズゴルフ🄬玉川学園スクール、Classic Ballet in English、日本舞踊、Let’s チアダンス、毎日学ぶ英会話+SHセット等

受験対策、面接

試験内容

入学試験は面接形式で行われる。

面接の内容は、

1、行動観察・運動 

行動観察では社会性や独創性を見る。運動では、姿勢や身のこなし等の基本的な運動能力を見る。

2、言語・数量(受験生面接)

言語では、言葉の豊かさ、正確な聞き取りと発話が大切。数量では数や形の概念が必要。

3、保護者同伴による面接

親子面接では、入学願書の内容を中心に質問される。

制服

玉川学園制服

アクセス

住所 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 ℡042-739-8111

小田急線 「玉川学園前」下車

学校説明会、公開行事

学校説明会(予約制)

オンライン学校説明会〈要予約〉

玉川学園への入学を希望される方を対象にZoomを利用したオンライン学校説明会を行っています。
説明会のご参加には、お使いのPCやスマートフォンにZoomが利用できる環境が必要です。

第1回 2021年5月08日(土)10:00~12:00
第2回 2021年6月12日(土)10:00~12:00
第3回 2021年9月18日(土)10:00~12:00 公開授業あり

予約お問い合わせ
学園入試広報課(Tel:042-739-8931) 平日9:00~17:00

入試個別相談会〈予約不要〉

入学を希望される方を対象とした「入試相談コーナー」を開設いたします。

2021年11月13日(土)10:00~16:00
2022年02月26日(土)09:00~15:00
2022年02月27日(日)09:00~15:00 

 学校見学(予約制)

2021年4月7日((水)より受付開始
以下の期間の月・水・金10:00~11:30

HPでご案内いたします。最新の情報はこちらから確認できます

オープンスクール オンライン(予約制)

2021年12月13日(月)より受付開始

詳細、最新の学校説明会、公開行事の情報、予約申し込みはこちらから確認できます。

玉川学園

玉川学園幼稚部  https://www.tamagawa.jp/academy/kindergarten/

玉川学園小学部 https://www.tamagawa.jp/academy/elementary_d/

玉川学園中学部・高等部 https://www.tamagawa.jp/academy/lower_upper_d/

玉川学園大学 https://www.tamagawa.jp/university/

玉川学園大学院 https://www.tamagawa.jp/graduate/

  • この記事を書いた人

Tsuneo Suzuki

学校を中心に交通広告、 メディア制作に携わる。 学校の取材、制作や学校ステーション(WEBサイト)の記事の取材、編集を担当。

PickUp

-東京, 私立, 小学校
-