小学生向け 中学生向け 高校生向け ニュース

3D学習動画を出版社や教育機関に向けて制作・提供開始

株式会社LearnMore(本社:大阪市中央区 )が、新感覚のハンドジェスチャーを用いた3D学習動画を出版社や教育機関に向けて制作、提供を開始した。株式会社LearnMoreは「黒板で行う授業を映した動画」や「テキストに書き込んでいくスタイルの動画」とは全く違う、新スタイルのオンライン学習教材を制作している。

3D動画の特徴

サンプル動画や紹介動画を見ると、いわゆる「教育番組」等における動画でのレクチャー的なイメージと言ったらわかりやすいだろうか。

ポイント、ポイントに効果音が使われていたり、動画上に図形が現れたりするので、見る側(学生他)が視点を動かしたり、教える側(教師他)が画面を切り替える事無く、シームレスで動画上で授業の内容を見る事が出来る。

  1. 学生の興味を惹きつけるハンドジェスチャーや効果音
    黒板で行う授業やテキストに書き込んで行う動画のスタイルとは違い、学生達が分かりやすく、楽しく学ぶことができるように、ハンドジェスチャーや効果音、図解など3Dの魅力的な動画を提供。
  2. 公式や図形を補助として、動画に挿入が可能
    問題を解く中で使用する公式や図形を右のように動画に挿入することが可能。学生が動画の閲覧中に公式の確認をし直す必要がなく、一つの動画を見ることで問題を解く為の公式も合わせて覚えることができる。
  3. コスパがいい!ニーズに合わせて選べる見積りパターン
    「人が登場する動画」と「人が登場しない動画」、動画の長さによって価格が異なる。問題の難易度や単元によって選択できるので、要望に合わせてコンテンツを作成する。
  4. コンテンツ作成・出演者は教育大学出身、教員免許取得者
    当コンテンツは教育大学出身で教員免許取得者が作成。教えるプロとして、図解を用いて学生が理解しやすい動画を提供する。

サンプル動画

価格・対象者

動画制作価格

1動画:3,500円〜
※人物の出演有無、動画の長さ等によって金額が異なります。
詳細は下記お問合せ、及びWebsiteよりご連絡下さい。

対象者

  • ​学習教材や問題集に導入される出版社・塾
    難しい単元や難易度が高い問題を図解でわかりやすい動画で解説。中学校の教科書改訂に伴うテキストの刷新の際等にご活用頂ける。
  • 生徒向けの学習動画を作成される教育委員会
    教育委員会が独自に作成されている学習動画の作成を請け負う事が可能。
  • オンライン授業を行っている学校・教職員
    普段の授業で活用される教材の1つとして3D学習動画の利用が可能。

会社概要
お問合せ

  • 会社名
    株式会社LearnMore
  • 所在地
    大阪府大阪市中央区南本町2丁目2番10号CUBE南本町3階
  • 代表者
    坂口 雄哉
  • 設立
    2020年8月
  • Website
    https://www.learn-more.co.jp/
  • 事業内容
    教育リレーション事業、オンライン教材制作

本件お問合せ

  • この記事を書いた人

Team Little-Big

フリーランスPRエージェント、ライター、翻訳や通訳業務等。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/

PickUp

-小学生向け, 中学生向け, 高校生向け, ニュース
-, , ,

© 2021 学校ステーション