小学生向け ニュース

2020年5月25日(月)から 成城学園 初等学校1年生のオンライン授業が本格的にスタート。保護者説明会もオンラインにて開催。

成城学園は、2020年5月25日(月)より新1年生のオンライン授業を開始。オンライン授業実施に伴い、2020年5月11日(月)には、学年別(1年生~3年生・4年生~6年生)の保護者説明会も、オンラインにて開催しました。

学校に登校をした事のない新1年生

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年4月入学の新1年生は、まだ1度も学校に登校出来ていない状況が発生しています。

成城学園初等学校では、これまでに学習に必要な教材を郵送したり、新1年生向けに先生たちの紹介動画を配信したり、学年通信や学級通信、子どもたちが自分で読めるひらがな書きの手紙などを発信する等、様々な形でコミュニケーションを取ってきました。

「先生とお話してみよう!」

2020年5月13日(水)からは「先生とお話してみよう!」と、保護者同席の元、子供たちとオンライン面談も実施。他のお友だちも交えたグループ面談を行うなど、新1年生たちの緊張や不安を少しずつほぐす事に注力。さらに、2020年5月25日からは、新1年生のオンライン授業も開始しました。

新1年生 教科学習プログラム

時間割 

  1. 国語の授業は、登校時の授業を円滑に進めていくために、基本的に3人の担任がローテーションで行う。
  2. 城の時間(クラスの時間)は、クラスごとに分かれて、学校生活のルールや生活指導、文学などを指導する。
  3. 朝の時間に関しては、体育や散歩、遊び、保健、音楽などの内容をYouTube動画として配信を行う。
  4. 週2回の質問コーナーでは、担任が国語の読みのチェック、補助に入る教員が質問の応答を行う。 

各教科の進め方

  • 国語:基本的に「書き」と「読み」について進める。(1コマの授業・40分 の流れ)
  1. 全体で「書き」の指導(ひらがな4文字)約10分 ※ドリルを使用
  2. 「書き」の練習 及び 「読み」のチェック
  3. 全体で授業のまとめ
  4. オリジナルプリントでの「書き」の練習 (家庭学習用)→ 週末に学校へ郵送
  • 数学:児童数学(初等学校オリジナルの教科書)の単元に沿って進める。→プリント1枚を週末に学校へ郵送
  • 散歩:YouTube動画配信を見てもらい、可能な場合家の周りで取り組んでもらう。→活動記録カードの記入
  • 遊び:YouTube動画配信により、遊びを紹介する。
  • 音楽:成城の歌(基本的によくうたう歌)を歌えるように指導する。→YouTube動画配信とオンラインシステムを活用
  • 美術:学校始業時にむけて、簡単な創作活動を指導する。→YouTube動画配信とオンラインシステムを活用
  • 体育:簡単な運動をYouTube動画で紹介し、実際にチャレンジする機会を設ける。
  • 課題は週末に学校に郵送してもらう。

保護者説明会の開催

オンライン授業実施に伴い、2020年5月11日(月)には、学年別(1年生~3年生・4年生~6年生)の保護者説明会も、オンラインにて開催しました。

  • 基本方針
  • 時間割(1日の流れ)と「もぐとかげの森」(専用ポータルサイト)のご案内
  • iPad等の機器貸し出しについて
  • 保護者の皆様へ
  • 質疑応答

成城学園より

「いつもの学校生活」に戻れる日がいつ来るかまだわからない状況が続きますが、子どもたちの心の安定をはかりながら、学びを止めない取り組みを続けていきます。

成城学園初等学校

  • この記事を書いた人
Team Little-Big

Team Little-Big

フリーランスPRエージェント、ライター、翻訳や通訳業務等。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/

PickUp

-小学生向け, ニュース
-, , ,

Copyright© 学校ステーション , 2021 All Rights Reserved.