学校 幼児向け 小学生向け 中学生向け ニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止のための分散登校等を強力に支援。教育委員会、学校を対象に、6月末まで無料提供。学校の通学路の安全確保を支援する製品『通学路安全支援システム』

2020年5月14日緊急事態宣言が39県で解除され、学校が再開されつつありますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、学年を特定しての分散登校や、午前午後の時差登校など、通常とは異なる形式での登下校管理が求められています。

株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社マップル(本社:千代田区麹町、代表取締役 黒田茂夫、以下マップル)は、2020年2月にリリースした学校の通学路の安全確保を支援する製品『通学路安全支援システム』を、2020年5月20日より6月30日まで、学校や教育委員会に無償提供することを決定・発表しました。

通学路安全支援システム

昭文社グループでは、近年、通学路の安全が脅かされる事件、事故が多くなっていることから、学校現場で通学路の安全確保、管理を支援する「通学安全支援システム」を開発、2020年2月にリリースしました。

システム概要

通学路安全支援システム』は、こどもの自宅と注意箇所を地図上で可視化するオフラインのパッケージソフトです。自宅、通学路、110番の家などを地図上で管理・印刷するのに特化したシンプル機能で、通学路の安全管理を支援します。

学年ごと、地域ごと、その他任意の児童名簿があれば、それをインポートするだけで地図上に自宅位置を一瞬で描画できる他、通学路の描画や危険箇所、子ども110番の家なども配置できるため、どのような登校形態でも瞬時にシミュレーションでき、出力して共有することも可能です。

特徴

  • 通信不要
    オフライン型のため個人情報の漏洩リスクが低い環境でシステム利用が可能
  • シンプル機能
    自宅、通学路、110番の家などを地図上で管理、印刷するのに特化したシンプル機能
  • 迅速な情報共有
    登録した情報を紙や画像で出力することで、校内外との迅速な情報共有が可能
  • 校務支援システム連携
    導入済の校務支援システムからエクスポートした児童リストを簡単読み込み

製品紹介サイト
https://www.mapple.co.jp/biz/service/digital/other/tsugakuro/

分散登校等支援
 無料利用サービス
概要

システムを無料でご利用いただける「新型コロナウイルス対応登校支援サービス」のお申込み方法は以下概要をご確認の上、お申込み下さい。

  • 期間:2020年5月20日(水)~6月30日(火)
    ※ 新型コロナウイルスの状況等により期間は延長する場合がございます。
  • 対象:各自治体の教育委員会および小中学校
  • 期間終了後の取り扱い:製品をご返却いただきます。
    「継続利用したい」という場合は、担当より手続きをご案内いたします。
  • サポート:使用方法その他はサポート窓口にて対応させていただきます。

サービスお申し込み
ご相談窓口

申し込み方法

上記お問い合わせ窓口あるいはWebページ(https://www.mapple.co.jp/biz/service/digital/other/tsugakuro/)より、自治体・委員会・学校名、ご担当者名、ご連絡先等をお知らせください。担当よりすぐにご連絡、速やかに製品を送付いたします。

  • この記事を書いた人
Team Little-Big

Team Little-Big

フリーランスPRエージェント、ライター、翻訳や通訳業務等。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/

PickUp

-学校, 幼児向け, 小学生向け, 中学生向け, ニュース
-, , , , ,

© 2021 学校ステーション