小学生向け ニュース

成城学園初等学校が、2年生の国語、4年生の社会、5年生の数学、6年生の理科にてオンライン授業を試験的に実施

学校法人成城学園(東京都世田谷区 理事長:渡 文明)は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて発令されている緊急事態宣言中における教育提供の措置として、実験的に学年単位でのオンライン授業を実施しました。

2月末から実施している取り組み

成城学園初等学校では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2020年2 月末から休校措置を実施。当たり前だった対面の授業ができない未曾有の事態の中でも、子どもたちの学びを止めないよう、様々な取り組みを行ってきたとの事。

紙ベースでの課題は郵送や特設サイトへ掲載して配布し、子どもたちが大好きな初等学校オリジナルの歌や成城体操などは、教員が演奏・体操する動画を作って共有。

4月中旬頃からは、2~6年生全クラスが週に1回~3回、オンラインホームルームを行い、簡単なゲームをするなど、子どもたちが安心できるような機会を作ってきました。

オンライン授業

さらに2020 年4 月28 日(火)に初等学校の2年生の国語と、5年生の数学。4月30日(木)に4年生の社会と、6年生の理科の授業を実施したとの事。

これは休校期間が延長されることを想定し、行われた授業でした。

実施に関して

成城学園はオンライン授業の実施に関して、以下コメントを出しています。

オンライン授業実施にあたっては、事前に授業支援システムで課題や資料を生徒たちと共有。準備するものを伝え、それをもとに授業を進めたました。

1学年100 人以上が1度に授業を受けるので、生徒たちの反応がつかみにくい部分もありましたが、自分の考えを発表し、手を動かし、実験させるなど、一方的な授業だけにならないような様々な工夫をしました。

子どもたちからは、質問や意⾒がたくさんあがり、授業後に「楽しかった︕」というリアクションもあり、手探りながらも授業をすることができました。

現段階では改善項目は多岐に渡っていますが、保護者アンケートの結果において、81.1%が心理的不安を和らげる効果はあるという評価をされている反面、使いすぎるという心理的不安も心配されています。

オンライン授業をしてみたことで発見できた課題を1つ1つクリアしながら、今後も子どもたちに学びの機会を提供し続け、精神的不安定な環境が改善されるよう努めてまいります。

成城学園初等学校のオンライン授業の概要

オンラインホームルーム

  • 毎朝、時刻を決めて9 時に集合
  • 時間は30分程度
  • 最初の5分ほど、担任から連絡
  • テーマを決めてブレイクアウトセッション (4~5 人) ×2 セット

オンライン授業

  • 国語(文学、読書)
  • 社会
  • 数学
  • 理科
  • 英語

オンライン授業の進め方の例

  • 朝 課題を提示
  • 「教科書の学習問題」をそのまま提示
  • 解説動画をアップ10分程度
  • 午後に課題を基にグループワーク、考えを深める時間
  • フィードバック(評価)

動画での授業

  • 音楽
  • 美術
  • 体育
  • 舞踊
  • 映像
  • 散歩
  • 遊び
    *初等学校限定で公開しています。

課題配布

協同学習ソフトを使用しています。

オンライン授業におけるトラブル対策

  • ミュートにしても、勝手に解除する
    → 管理者権限でミュートを解除できないようにした。
  • チャットでおしゃべり、全体チャット・個別チャットを乱用
    →個別チャットは管理者権限で禁止
  • ブレイクアウトセッションを勝手に抜ける
    → ブレイクアウトセッションの設定で禁止。

今後の成城学園初等学校のオンライン授業について

2020年5月13日から本格的なオンライン学習をスタート

基本方針

  • 子どもの心の安定をはかる
  • 再開時までの学習能力や意欲の低下を防ぐ
  • 児童の生活習慣と学習習慣を維持する
  • 再開された時の児童の負担を少しでも軽減する
    *家庭環境、情報機器の通信環境など、様々な状況がある中で、「一人も取り残さない」ことを
  • 前提に進められるオンライン学習

オンラインを活用した必須教科

国語(文学、読書)、社会、数学、理科、英語

登校再開されたときの学習活動が、内容過多になることが予想されるため令和2年度の教科の学習内容の一部(現時点で未習のもの)を、オンライン授業を通して学習していきます。

この必須教科は、家庭環境や情報器の通信環境に関わらず、全ての児童が履修することを前提とします。

各教科、領域における動画配信の専門教科

音楽、美術、体育、舞踊、劇、映像、散歩、遊び

学びが止まらぬよう、動画コンテンツを用いて、自ら進んで家庭で学習できるようにします。

この専門・選択教科は、児童の興味関心や、家庭環境、情報機器の通信環境に応じて、児童が学習したいものを選択して履修することを前提とします。

★教員で学年チームを組み、子供たちの学習サポートを行っていきます。
★毎週金曜日、児童・保護者アンケートを行います。

保護者説明会の実施

オンライン授業実施にあたり、5月11日(月)オンラインによる学年別(1年生~3年生・4年生から6年生)の保護者説明会を実施致しました。

  1. 基本方針
  2. 時間割(1日の流れ)と「もぐとかげの森」(専用ポータルサイト)のご案内
  3. iPad 等の機器貸し出しについて
  4. 保護者の皆様へ
  5. 質疑応答
成城学園初等学校

基礎・基本をしっかり身につけ、人間関係を深める 成城学園初等学校 https://www.seijogakuen.ed.jp/shoto/ 学校概要 校長 渡辺共成先生、 創立1917年、宗教なし、生 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Team Little-Big

フリーランスPRエージェント、ライター、翻訳や通訳業務等。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/

PickUp

-小学生向け, ニュース
-, ,